Publications    ▶学会発表・受賞 論文 海外留学実績

2011-2014年度

原著論文

Onion-like carbon nanoparticles generated by multiple laser irradiations
On laser-ablated particles
Ayumi Inoue, Takafumi Seto, Yoshio Otani. Carbon 2011

学会発表・受賞

国内学会

2014年度

諏訪祐司,汲田幹夫,大谷吉生:水蒸気収着冷凍のための塩化カルシウム/ アルマイト複合材の調製
化学工学会第79回年次大会,2014年3月,岐阜大学

諏訪祐司,河上昇平,畑中孝文,汲田幹夫,大谷吉生:水蒸気収着冷凍のための塩化カルシウム/アルマイト複合材の調製,
第51回日本伝熱シンポジウム,2014年5月,浜松

杉森公太朗, 汲田幹夫, 大谷吉生: 熱水封孔 とエージングによる陽極酸化被膜の耐食性の向上,
北陸化学工学会, 2014年8月, 金沢大学

倉知寿,金勢穎,大谷吉生,汲田幹夫,瀬戸章文,河原直樹:エアロゾル粒子の篩い分け,
第31回エアロゾル科学・技術研究討論会,2014年8月,筑波大学

倉知寿,金勢穎,大谷吉生,汲田幹夫,瀬戸章文,河原直樹:金属メッシュを用いたPM分級計測装置の開発,
第31回エアロゾル科学・技術研究討論会,2014年8月,筑波大学

中島秀介,エアロゾル学会、2014年8月、金沢大学,伊井谷賞受賞

内藤 高朗, 東 秀憲, 瀬戸 章文, 大谷 吉生:正/負イオン比調節によるエアロゾル荷電効率と帯電量分布の最適化,
エアロゾル学会, 2014年8月7日, 筑波大学

富樫迅, 汲田幹夫,瀬戸章文, 大谷吉生, 中野俊二, 薛敏超: 大型建機製造工程で発生する溶接ヒュームの集塵,
エアロゾル学会, 2014年8月, 筑波

河上昇平, 汲田幹夫, 大谷吉生:PTFE添加による高比表面積活性炭の高密度成形,
日本冷凍空調学会,2014年9月,佐賀大学

大矢拓未,汲田幹夫, 大谷吉生:メソポーラスシリカ高密度成形体の調製と水蒸気吸着特性,
日本冷凍空調学会,2014年9月,佐賀大学

2013年度

大内康久, 中澤卓也, 瀬戸章文, 大谷吉生: エアロゾルプロセスによるコアシェルナノ粒子の合成
化学工学会,2013年3月,大阪大学

水鳥義一, 前川哲也, 東秀憲, 瀬戸章文, 大谷吉生: マイクロプロズマ素子を用いたイオン移動度分析装置の開発
第2回イオン移動度研究会, 2013年5月, 大阪府立大学

徳美拓也, 前川哲也, 東秀憲, 瀬戸章文, 大谷吉生: 静電噴霧で生成した液滴とイオンの移動度分布解析
イオン移動度研究会, 2013年5月, 大阪府立大学
 
佐藤梨保, 瀬戸章文, 汲田幹夫, 大谷吉生, 中野俊二, 薛敏超: 大型建器製造工程で発生する溶接ヒュームの測定と集塵
エアロゾル学会, 2013年8月, 京都

吉武孝,湯浅久史,汲田幹夫,瀬戸章文,大谷吉生: ナノファイバフィルタにおけるすべり流れ効果の検証
第30回エアロゾル科学・技術研究討論会,2013年8月,京都大学

吉武孝,湯浅久史,汲田幹夫,瀬戸章文,大谷吉生: ナノファイバフィルタにおけるすべり流れ効果の検証
第30回エアロゾル科学・技術研究討論会,2013年8月,京都大学

高原健人, 金 勢穎, 鮑 林発, 古内正美, 瀬戸章文, 大谷吉生, 三好猛雄, 高見 昭憲
大気中粒子生成初期におけるナノ粒子サイズ分布の時間変動の計測
第30回エアロゾル科学・技術研究検討会, 京都大学

徳美拓也, 前川哲也, 瀬戸章文, 大谷吉生: 静電噴霧によるイオン生成量に及ぼす溶液濃度の影響
第30回エアロゾル科学・技術討論会, 2013年8月, 京都大学

大内康久,東秀憲,瀬戸章文,大谷吉生: レーザーアブレーション法によるシリコンをコアとした複合ナノ粒子の合成
応用物理学会,2013年9月,同志社大学 
Poster Award受賞

諏訪祐司,汲田幹夫:塩化カルシウム/アルマイト複合材の水蒸気収着特性,
化学工学会第45回秋期大会, 2013年9月, 岡山大学

牛尾高朗,瀬戸章文, 大谷吉生,福森幹太: ナノ粒子の静電沈着による高分子フィルム上への二次元パターン形成
化学工学会第45回秋季大会,2013年9月,岡山大学

大矢拓未, 松井康一, 諏訪祐司, 汲田幹夫:アルミニウム基板上へのシリカ粒子厚膜の形成
日本冷凍空調学会年次大会, 2013年9月, 東海大学 
優秀講演賞受賞

河上昇平, 畑中孝文, 諏訪祐司, 汲田幹夫: 多孔質酸化アルミニウム皮膜の細孔径拡大と塩化カルシウム添着
化学工学会, 2013年9月, 金沢大学

小嶋翔太, 瀬戸章文, 大谷吉生, 内田鉄也, 崎山要, 吉積潔, 敷田卓祐: 低圧インパクタによるナノ粒子堆積膜の作製と応用
化学工学会, 2013年9月, 岡山大学

前川哲也, 瀬戸章文, 大谷吉生, 東秀憲, 徳美拓也:静電噴霧によるイオン生成量に及ぼす溶液濃度の影響
化学工学会第45回秋期大会, 2013年9月, 岡山大学

大矢拓未,汲田幹夫,大谷吉生:アルミニウム基板上へのシリカ粒子厚膜の形成
北陸化学工学研究交流会, 2013年11月, 富山大学
 
小嶋翔太, 瀬戸章文, 大谷吉生, 内田鉄也, 崎山要, 吉積潔, 敷田卓祐: 低圧インパクタによるナノ粒子堆積膜の作製
北陸化学工学研究交流会, 2013年11月, 富山大学

徳美拓也:静電スプレーによるイオンとナノ粒子の生成メカニズムの解明
平成25年度異分野交流研究成果発表会, 2013年11月, 学内
優秀賞受賞

2012年度

大内康久, 瀬戸章文, 大谷吉生:フェロセンの気相熱分解によるナノカーボン粒子の合成
北陸化学工学会, 2012年7月, 福井大学

水鳥義一, 瀬戸章文, 大谷吉生: ナノ粒子の堆積制御のためのインパクタの開発
第7回北陸地区化学工学研究交流会, 2012年7月, 福井大学
優秀講演発表賞受賞

北山智歩, 瀬戸章文, 大谷吉生, 藤岡友美, 遠藤哲夫:光散乱パルスをトリガとしたエアロゾル粒子の捕捉
第29回エアロゾル科学・技術研究討論会, 2012年8月, 北九州学術研究都市会議場

佐藤梨保, 瀬戸章文, 大谷吉生, 江見準, 天野寛之, 鈴木崇: 積層ろ布のナノ粒子に対する初期捕集性能
エアロゾル学会, 2012年8月, 北九州

吉武孝,吉川文恵,瀬戸章文,大谷吉生: 単分散PEGエアロゾルナノ粒子の発生とそのろ過特性
化学工学会第44回秋季大会,2012年9月,東北大学

2011年度

井上歩, 瀬戸章文, 大谷吉生: レーザーアブレーションによるナノカーボンの合成
北陸工学会, 2011年6月, 金沢大学
最優秀講演発表賞受賞

宮本慎吾, 瀬戸章文, 大谷吉生: 静電霧化によって生成するナノ液滴の帯電量と粒径制御
北陸工学会, 2011年6月, 金沢大学
優秀講演発表賞受賞

伴康寛, 瀬戸章文, 大谷吉生,
エアフィルタによるMWCNTの捕集
第28回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会,
2011年7月5日,船堀タワーホール
会長奨励賞受賞

井上歩, 瀬戸章文, 大谷吉生: ナノカーボンが創る新しいエアロゾルの世界
井上歩, 瀬戸章文, 大谷吉生: レーザーアブレーションによるナノカーボンの合成
第28回エアロゾル科学・技術研究討論会,2011年8月,大阪府立大学
井伊谷賞受賞

黒宮悠祐, 瀬戸章文, 大谷吉生
Sub-10nm粒子を核とした凝縮性蒸気の不均一核生成に及ぼす温度の影響,
化学工学会第43回秋季大会, 2011年9月, 名古屋市

辻将之, 瀬戸章文, 大谷吉生
レーザーオーブン法における粒子生成過程の温度制御が粒子形態に及ぼす影響
化学工学会第43回秋季大会, 2011年9月, 名古屋市
シンポジウム賞(プレゼンテーション賞) 受賞
 

山田翔太, 瀬戸章文, 大谷吉生
円管内障害物後流における粒子の沈着
第4回化学工学3支部合同福井大会, 2011年12月, ホテルフジタ福井
優秀学生ポスター賞受賞

 

 

国際会議

 

2014年度


Yuji SUWA, Mikio KUMITA, Yoshio Otani
Water Vapor Sorption Characteristics of Calcium Chloride-Anodized Alumina Composites
International Sorption Heat Pump Conference (ISHPC2014), March 31- April 3 2014, Maryland U.S.A

Shusuke Nakajima, Hiroaki Matsuhashi, Mikio Kumita, Takafumi Seto, Hidenori Higashi and Yoshio Otani,
Centrifugal filter
2014 International Aerosol Conference, Aug.28- Sep.2, Busan, Korea

Shota Kojima, Jin Togashi ,Yasuhisa Ouchi, Hidenori Higashi, Takafumi Seto, Yoshio Otani,
Synthesis of Si-based Core Shell Nanoparticles by Laser Ablation
7th International Aerosol Conference, August 28-September 2, 2014, Bexco, Busan, Korea

Takaaki Naitoh, Takafumi Seto, Hidenori Higashi and Yoshio Otani:
Optimization of Charging Performance of a Bipolar Charger by Adjustment of the Ion Concentration Ratio
2014 International Aerosol Conference, 2014年8月29日, 釜山

Takumi Oya, Koichi Matsui, Yuji Suwa, Mikio Kumita, Hidenori Higashi,
Takafumi Seto, Yoshio Otani
Formation of Thick Silica Films on an Aluminum Sheet
2014 International Aerosol Conference, Aug.28-Sep.2 2014, Busan, Korea

Toru Yoshikawa, Hidenori Higashi, Mikio Kumita, Takafumi Seto, and Yoshio Otani
Synthesis of Carbon Nanoparticles by Laser Ablation in Supercritical Carbon Dioxide
2014 International Aerosol Conference, Aug.28- Sep.2, Busan, Korea

Shu Yoshida, Kazuki Yoshimura, Mikio Kumita, Hidenori Higashi, Takahumi
Seto and Yoshio Otani,Gasification Behaviors of Wood Biomass in a CO2/N2 Atmosphere,
2014 International Aerosol Conference, 28 August-2 September 2014, Busan Korea

 

2013年度

Y. Mizutori, K. Fukumori, E. Manirakiza, T. Seto, Y. Otani
Application of surface-discharge microplasma devices to ion mobility measurement
IC-PLANTS 2013, February 2 – 3 2013, Gero Japan

Yuji SUWA, Hiroaki KOMORI, Mikio KUMITA
IMPREGNATION OF CALCIUM CHLORIDE INTO ALUMINA THIN FILM PREPARED BY OXALIC ACID ANODIZING,International Symposium on Innovative Materials for Processes in Energy Systems (IMPRES2013), 4-6 September 2013, Fukuoka Japan

YOSHIKAZU MIZUTORI, Tetsuya Maekawa, Hidenori Higashi, Mikio Kumita, Takafumi Seto, Yoshio Otani
Application of Surface-Discharge Microplasma Device to Ion Mobility Spectrometer
2013 AAAR Annual Conference, September 30 - October 4 2013, Portland America

HIROAKI MATSUHASHI, Shoji Hirota, Hidenori Higashi, Mikio Kumita, Takafumi Seto, Yoshio Otani Visualization of Restructuring of Oil Droplets Collected in Filter Media.
2013 AAAR(American Association for Aerosol Research) Annual Conference

Ouchi, Y., Higashi, H., Otani, Y., Seto, T., “One-step Synthesis of Core Shell Nanoparticles by Laser Ablation”, 8th Asian Aerosol Conference, 3rd December, 2013

Riho Sato, Takafumi Seto, Yoshio Otani, Mincho Xue, Shunji Nakano
Measurement and Collection of Welding fume Generated in construction
Machinery Manufacturing Process
8th Asian Aerosol Conference, 3rd December, 2013

Shota Kojima, Hidenori Higashi, Takafumi Seto, Yoshio Otani, Kaname Sakiyama
Nanoparticle-based Nanostructured Carbon Films Formed by Low-pressure Impaction 8th Asian Aerosol Conference, 3rd December, 2013

Takaaki Naitoh, Kanta Fukumori, Takafumi Seto, Satoshi Uemura, Yoshio Otani
Fabrication of two dimensional microarray of nanoparticles on flexible plastic film by electrostatic deposition 8th Asian Aerosol Conference, 2-5 December 2013, Sydney

2012年度

Chiho Kitayama, Tomomi Fujioka, Takafumi Seto, Yoshio Otani, Tetsuo Endo:
Development of Aerosol Particle Trapping System with Signal from OPC for
Particle Visualization
31st American Association for Aerosol Research, 8-12 October, 2012,
Minneapolis, Minnesota

Chiho Kitayama, Masato Takebayashi, Takafumi Seto, Yoshio Otani, Masami
Furuuchi and Takuji Ikeda:Use of Inertial-Filter as sampling inlet of
CPC for measuring nanoparticles
31st American Association for Aerosol Research, 8-12 October, 2012,
Minneapolis, Minnesota

2011年度

Ayumi Inoue, Takafumi Seto, Yoshio Otani: Morphological control of carbon
nanoparticles generated by laser ablation
The seventh asian aerosol conference,Aug 18-20, 2011, Xi'an China

Shusuke Nakajima, Yusuke Kuromiya, Takafumi Seto, Yoshio Otani
 Heterogeneous Nucleation of Water Vapor onto Nanoparticles
 7th Asian Aerosol Conference, 17-20 August 2011, Xi’an China
 Best Presentation Award

Masayuki Tsuji, Takafumi Seto, Yoahio Otani
Size distribution of TiO2 nanoparticles generated by laser ablation in tubular furnace
11th International Conference on Laser Ablation
(November 13 - 19, 2011, Cancun, Mexico)

 


論文
 
静電噴霧による液滴分裂とイオン放出過程に及ぼす溶液濃度の影響
前川哲也, 徳美拓也, 東秀憲, 瀬戸章文, 大谷吉生 化学工学論文集

Impregnation of Calcium Chloride into Alumina Thin Film
Prepared by Oxalic Acid Anodizing,Yuji SUWA, Mikio KUMITA, Hiroaki KOMORI, Akio KODAMA and Yoshio OTANI,
Journal of Chemical Engineering of Japan, 2013

海外留学実績

 

 2012年

大内康久 8月16日〜10月1日 Lund University (Sweden)

 2011年

中澤 卓也 8月24日〜10月11日 University of Minnesota (USA)

伴 康寛 8月5日〜9月16日 Aalto University (Finland)

川村 和生 9月7日〜22日 Chulalongkorn University (Thailand)

吉武 孝 9月7日〜22日 Chulalongkorn University (Thailand)

大内 康久 10月16日〜10月31日 Chulalongkorn University (Thailand)

佐藤 梨保 10月16日〜11月17日 Chulalongkorn University (Thailand)